滋賀で鶏白湯ラーメンを食べるなら十二分屋で決まり!

滋賀県のラーメン激戦区の一つである彦根市のベルロードに2013年から創業していて、草津店が湖南エリア初出店です。

関西の様々な賞を受賞している話題のラーメン店です。

【主な受賞】

  • 第4回 彦根ラーメングランプリ 優勝
  • 滋賀イケ麺BATTLE2013 in 大津祭 グランプリ
  • 関西ラーメンダービー2014 第2レース 1位』受賞店

鳥居式塾生出身の店主が作る

十二分屋の店主は、鳥居式らーめん塾の16期生です。

鳥居式らーめん塾とは、製麺会社の大成食品株式会社がラーメン屋を開業する人向けにおこなっている塾です。麺や小麦粉の知識、ラーメンの作り方はもちろん、物件の選び方や経営に関する知識など繁盛するラーメン屋にするための極意が学べます。

鳥居式らーめん塾卒業生作るラーメンのほとんどが美味しいと評判です。

店内の様子

2015年からオープンしているため、店内はもちろん綺麗です。ラーメン屋さんっていう感じのしないオシャレなつくりになっています。席はテーブル席がメインですが、入ってすぐのところに掘りごたつ席が2つありますので子ども連れでも利用しやすいです。

店主がMr.Childrenのファンということもあり、BGMは新しい曲から懐かしい曲まで常にMr.Childrenが流れています。壁には過去に販売されたCDやDVDも飾られています。

ラーメン

近江鶏白湯 800円

torisoba

鶏白湯のラーメンっていうと薄い味のものというイメージがありましたが、十二分屋のものはそれとは違ってこってりです。

炙ったチャーシュー、メンマ、ネギがのっています。特にチャーシューは、トロトロなので、美味しいです。追加でトッピングもできますので一度してみてもいいかも。

全体的に味もしっかりしていて、食べ応えありますので、こってり好きにはぜひ食べていただきたいです。

Starting Over 800円

starting-over

通称「ミスチルラーメン」のうちの一つです。近江鶏白湯の塩ダレバージョンで柚子オイルが使用されているので、食べやすいです。

鶏そばよりはこってりとしていませんが、普通の塩ラーメンよりもこってりしています。こってりとあっさりの間くらいですかね。

食べやすいので、ついついスープまで飲み干してしまいます。

ちなみに、スターティングオーバーってこの曲です。

十二分屋 草津店

住所 滋賀県草津市追分南4丁目5-7

TEL 077-598-1100

営業時間 11:0022:00

定休日 火曜日

駐車場 あり

スポンサーリンク
レクタリング(大)
レクタリング(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタリング(大)