子どもがパパとお風呂に入るのをイヤになったらする3つの解決法

baby-cry

1日たくさん遊んで、さぁお風呂にいこうと子どもを誘うも、「行かない」や「ママと一緒に入る」など言われた経験はありませんか?
日中、仕事で子どもと過ごす時間がなく、少しでも一緒にいれるようにと子どもとお風呂に入るパパにとって、その一言は死活問題ですよね。
私もしょっちゅう言われていました。あれってかなり心のダメージ受けますよね。

このままずっと一緒に入れないのかなって思ってしまったりしちゃって。子どもが女の子だったら余計に思ってしまいますよね。

子どもが一緒にお風呂に入りたがらないのが気まぐれや、たまにはママと入りたいということなら問題はないのですが、毎日嫌がられるのは何かパパに原因があります。

一緒にお風呂に入ってくれない原因は?

いくつか考えられる原因はありますが大きくは次の2つです。

①一緒に入って嫌なことをされたことがあり、トラウマになっている。

②パパとお風呂に入るよりママと入った方が楽しいと思われている。

私が実践して効果があった方法をお伝えします。

1.ママと子どもがどのようにお風呂に入っているか知る。

ママと子どもはお風呂に入って何をしているかを知っていますか。子どもがお風呂に一緒に入りたいと言うママと同じように入ったら少なくとも嫌だとは言われません。家族で一緒にお風呂に入ることが難しい場合は、お風呂あがりにママに聞いたりしてください。

私も聞いたらびっくりしました。一緒にいる時間が長いからか子どもの好きなものを良くしっていますよ。(私が知らなさすぎるだけかもしれませんが。)今、気に入っている歌を歌ってみたり、遊びながら入ったりと子どもと一緒に楽しみながら入る工夫をしていると思いますよ。

自分が子どもと一緒にお風呂に入っている時を振り返ってみてください。

  • じっとしていないからといって怒ったりしていませんか。
  • 子どもそっちのけでのんびりとお風呂に入っていませんか。
  • 子どもと一緒に楽しんで入っていますか。

思い当たる節がある方は、恥ずかしがらずにママに聞いてみてください。ママも聞かれれば、しっかり考えているんだなと思って教えてくれますよ。

2.トラウマになった原因を考える

やはり、嫌になったのには何か原因があるはずです。しっかりと振り返ってみてください。

ちなみに、私の場合は、シャンプーした後に一気にシャワーをしたことです。最初は、目にかからないようにそっとシャワーしてたのですが、結局泣くので早い方がいいだろうと思い、顔にかかろうが問答無用にしてました。今思えば良くないのはすぐ分かるのですが、やってしまっていました。

結局、私とお風呂に入るどころかお風呂自体嫌いになってしまいました。今後はシャワーの仕方も考えようと思いました。

3.楽しみながら入る

子ども目線で考えるとこれが一番大事かもしれません。子どもって何にでも遊びと絡めますよね。お風呂で遊べなければ、遊んでもらえるママと入るのは簡単な選択です。

では、何の遊びをするかが問題です。
それは、子どもによって好きなことが違うので一概にはいえませんが、一緒に歌を歌うのがいいです。

歌が好きな子は多いのは、NHKでやってる「お母さんといっしょ」のほとんどが歌を歌っていることからも明白です。じゃあどんな歌がいいか。もぅお分かりですね。「お母さんといっしょ」で歌っている歌がいいです。

普段からママといっしょに踊りながら歌っているでしょうし、「お母さんといっしょ」を録画したり、youtubeなどを見て歌えるようになりましょう。

全部の歌を上手に歌える必要はありません。ブンバボンなど毎回歌う歌だけでもいいです。歌詞が少し分かっていて、ある程度歌えるだけで充分です。歌い出しだけでも子どもは一緒に歌ってくれますよ。そしたらそのうち、いろいろな歌を歌ってと言われると思いますのでいろいろ勉強して、どんどん新しい歌を覚えて一緒に歌ってあげてください。

まとめ

パパとのお風呂嫌いからお風呂好きになるには、3つのポイントがあります。

1.ママと子どもがどのようにお風呂に入っているか知る

2.トラウマになって原因を考える

3.楽しみながら入る

お風呂に一緒に入ってもらえないパパは一度試してみてください。

スポンサーリンク
レクタリング(大)
レクタリング(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタリング(大)